お金がなくても大丈夫、化粧品の使いまわし術!

女性ならきれいになるために、化粧品やファッションにお金をかけたいという人は、多いことだと思います。しかし、化粧品は特に消耗品なので1度買えば一生使えるというわけではありません。そこでお勧めしたいのが、化粧品を使いまわすということです。使いまわすと言っても、そのためにわざわざ買い足すことはありません。今持っている、化粧品を有効活用するということです。最近では、ドファサルメイクの流行でピンクのアイシャドーを使っているかもしれませんが、メイクにもブームがあるのでいちいち買い足してなんていられないという風に感じている人も少なくないかもしれません。しかし、ドファサルメイクなら今お手持ちのチークを使うことで簡単にできるのです。使い方は簡単で、いつも通りアイシャドーベースを瞼に広げたら、その上にチークを乗せるだけでピンクアイシャドーの代わりになります。お肌に使うものなので、アイシャドーの代わりにしても肌が荒れるということなないので安心です。そしてもう一つお勧めしたい使い方が、口紅をチークの代わりに使うということです。これは、ラメ入りのものより、マットな質感の口紅でやったほうがいいです。夏になると、日焼けをしたりしてオレンジチークを使う人も多いと思いますが、夏だけのために買うのはなと感じる人は、口紅を指に少量とって頬になじませてあげるだけで練チークのような仕上がりになります。新しい化粧品を買う前に1度手持ちの化粧品を見返してみると、違った使い方を見つけることができるはずです。あ、そういえば脱毛もしなきゃダメだったんだ…さて神奈川で脱毛するならどこが良いのかもうちょっと調べる事にします。(また寝不足になってしまう…)